今年こそ「悪魔のスピン」を撃退し「神様のスピン」を手に入れよう!

85年クラブ_03

あなたは今の弾道で満足してますか?
今シーズンこそは春の青空にスーッと気持ちよく飛んでいく球を打ちたい!

最新の『チョイス』春号では、弾道の仕組みと自分のスピン量を知ることで、ゴルファーが求めてやまない弾道、「神様のスピン」を手に入れるため、スピンとはそもそもなんなのか、適正なスピンを得るにはどうしたら良いのかを徹底追求しました。

写真は、かつて主流だったパーシモン製のドライバー。 木目の美しい、これらのクラブを使用していた頃は、フェースのトゥ寄りで打つドローボールが飛ばしの切り札。 道具の進化とともに、大きく変わっていった弾道の歴史を詳細に紐解いた特集です。
 

ホーガン

ベン・ホーガンも、

85年_グレッグ・ノーマン_

グレッグ・ノーマンも。

パーシモン時代の名プレーヤーたちは、その時代の道具で、巧みにスピンコントロールしていました。
スピンについて、改めて考えてみたい特集です。