名匠が生み出す、最新型キャッシュインパター 〜チョイス道楽〜

チョイス道楽にキャッシュインパター登場!

2014082301

チョイス道楽」で販売しているマスダゴルフ「キャッシュインパター」。

キャッシュインといえば、青木功プロに代表されるように、T字型パターとして古くからパターの定番とも言える形状ですが、ここ10年くらいはメーカーからラインナップされることも少なく、なかなかこれというモデルに出会うことのなかったモデルです。

Choice編集部が、忘れられた名器とも言えるキャッシュインを現代に復活させたいと企画。名匠、増田雄二氏にゼロからの設計を依頼して、産まれたのがこのオリジナルキャッシュインパターです。

巨匠が生み出す、全く新しいキャッシュイン

2014082302

出来上がったキャッシュインパターは、過去のモデルに比べるとかなり大ぶり。
芯が狭く、左右にぶれやすい過去のT字型とは一線を画した安心感抜群の仕上がりです。

名匠の生み出す絶妙のラインと素材の厚み。
ネックは増田氏が得意とするグースで、絶妙のふところ加減となっています。

2014082303

製作は、鉄の塊から大まかな形状に機械加工で整えます。
そこからは、増田氏自らヤスリやグラインダーで形状をひとつひとつ手作業で仕上げていきます。まさに熟練の手並みです。

現代の名工、増田雄二氏

2014082304

増田雄二氏は、ご存知のように尾崎将司プロのクラブを長く手がけるなど、現代屈指のクラブデザイナー。ドライバーからウェッジまで、すべてのクラブを設計しますが、中でもパターつくりに関しては屈指の名工です。

今回の企画には、「昔の名器というのには、必ず名器となりうる理由があるのです。そこで今回はキャッシュインタイプのパターをどうしても作ってみたくなりまして挑戦しました」と語ってくれました。

名工によって現代に蘇ったキャッシュイン。
チョイス道楽サイトで販売中です。

2014082305