新製品紹介

【NIKE】ミシェル・ウィーがボルトカラーのギアで全米女子ツアー開幕戦に出場

20150129_nike_volt

ミシェル・ウィーがボルト《volt》カラーのギア(ドライバーとボール)で、全米女子ツアー開幕戦に出場

2014年の全米女子オープンチャンピオンであるミシェル・ウィーは今週フロリダ州で開催中の全米女子ツアー『コーツゴルフ選手権』でクラウンがボルトカラーの「ヴェイパー スピード ドライバー」を使用。
さらに、全米男子ツアーおよび女子ツアーを通じて、初めてボルトカラーのボール「RZN BLACK」を使ってプレーしています。

ボルト《volt》カラーについて

鮮やかなネオンイエローのボルト《volt》カラーは、ゴルフクラブでは2015年2月13日に発売となる【VAPORシリーズ】にも採用しているナイキのアイコン的な色。

ボルトカラーが用いられたナイキの初代製品は、伝説のスニーカー「AIR MAX95」その後もランニングシューズやサッカースパイク、バスケットボールシューズなどに採用され続けているナイキを象徴する色の一つです。

【NIKE VAPOR SPEED VOLT DRIVER(ナイキ ヴェイパー スピード ドライバー)】

ウィーは「ヴェイパー スピード ドライバー」を初めてテストした際、クラウンがボルトカラーのモデルを作れないかとリクエスト!VOLTカラーの「ヴェイパー スピード ドライバー」はウィー専用にカスタムされたモデルですが、クラブの性能は市販の「ヴェイパー スピード ドライバー」と同様に3つのテクノロジーを搭載しています。

・キャビティ部を強固に固定させ余分な振動を抑える新設計「フライビームテクノロジー」
・ボール初速をアップさせる新しい「コンプレッションチャネル」
・ロフト角とフェイス角を独立して調整でき前作より30%軽量化を図ったネック部分の弾道調整機能「フレックスロフト2.0」

さらにコバートキャビティバッグデザインは、ヒールとトゥ側に重量を配置し、広いスイートエリアを実現しています。なお、ボルトカラーの「ヴェイパー スピード ドライバー」はウィー専用モデルで現在のところ市販の予定はありません。

【NIKE RZN BLACK VOLT BALL(ナイキ レジン ブラック ボルト ボール)】

初めて試合で実践投入された「RZN BLACK」のボルトカラーボール。
「RZN」シリーズのボールはRZNコアに凹凸をつけた「スピードロック・テクノロジー」により、コアの表面積がふえ、コアとアウターコアの密着度が向上し、インパクト時にコアとアウターコアが滑ることなく、効率よくエネルギーが伝達できるので、ボール初速がアップします。
風に強く安定性があり、全てのクラブでより遠くへ飛ばせるモデルとなっています。

「RZN BLACK」と「RZN WHITE」のボルトカラーボールは日本では2/13から発売予定です。