チョイスな人

にゅ~V-iQ!!!

2011100412080000_2

2011100412070000_2 新しいチョイスの構想を練りつつ、こっそりと新しいV-iQの試打会に行ってきました。

V-iQといえば、藍ちゃんも使うやさしいドライバーとして登場。

私が月刊ゴルフダイジェスト時代に担当した、「D-1グランプリ」では

ライバル「ゼクシオ」との名勝負数え歌ーっ(古館伊知郎風)で、

毎年誌面を湧かせてくれました。

しかし、ご存じの通りブリヂストンスポーツからは「PHYZ」が登場!

ゼクシオとのライバル対決はこちらが担うことに……。

そこでV-iQの立場はというと、ちょっと値段が手頃になって、

3040代のアベレージゴルファー向けとして生まれ変わったみたいです。

でもこのへんはさすがにブリヂストン。ブランドの以降が非常にうまい!

トッププロを使って、ブランドのイメージが定着したら

今度はその親しみやすさを利用してアベレージゴルファー用にスッと移行させる。

かつて、尾崎直道プロが使っていたブランド「ビーム」もそんな感じでしたよね。

あっ、本題のインプレッションはというと

重心位置を示す「ターゲットアイ」はデザインが一新!

これって、もっと目立つのかと思ってたら、

ボールを打つ時はまったく気にならないもんですね。

だから、この機能は、本番よりも練習や素振りで

「ヘッドの芯を振る」という練習に使うといいかもしれませんね。

インパクトが心地よくて、とにかく曲がらないドライバーでした。

アイアンはとにかく飛ぶ! 

フェースがタテに長い(大きい?)イメージで、飛距離重視の仕様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。