チョイス工房

工房対抗選手権「InterCross by TRPX」セッティング公開!

第1回全国チョイス特選工房チーム対抗戦大会。
参加いただいた工房チームのセッティングを紹介していく、
第二弾は、準優勝のInterCross by TRPX さん。
世田谷の三宿にお店があります。

メイン画像

写真左から、矢下健二さん、嶋森暁広さん、中山親美さん、山本珠喜さんです。


矢下健二さん(49歳・HC8)のセッティング

TRPX・矢下さん GD0012776489

1W TRPX D-016プロト(10度)×TRPX Xanadu(S)           
3W TRPX F-016(15度) ×TRPX Red Hot FW Type-P(3☆)         
5W TRPX F-016(18度) ×TRPX Red Hot FW Type-P(3☆)         
2U テーラーメイドRBZ (19度) ×TRPX UT-8(2☆)              
4I~PW ミズノ MP-69×KBS C-Taper(S)               
AW TRPXオリジナルウェッジ×KBS C-Taper(52度S)  
SW TRPX オリジナルウェッジ ×KBS C-Taper(58度S)         
PT RJ ベティナルディ                         


3Wは引っかけ防止にフェースを少しオープン気味にしてあるそう。




嶋森暁宏さん(43歳・HCナシ)のセッティング

TRPX・嶋森さん GD0012777469

1W テーラーメイド M2(10度)×TRPX X-Line (S)             
3W テーラーメイド M2(15度) ×TRPX Red Hot FW Type-S (2☆)     
3U J-ビーム BM Ti UT(21度)×TRPX UT-8(2☆)            
4U J-ビーム BM Ti UT(24度)×TRPX UT-8(2☆)              
4I~PW テーラーメイドRSi-TP×NS Proモーダス(S)                   
AW アキラ ツアー(52度)×NS Pro モーダス(S)               
SW アキラ プロトH158(58度)×NS Pro モーダス(S)               
PT スパイダー J.Dayモデル


腕力で振っていくタイプなので、ドライバーは重めのTRPXのシャフト。




中山親美さん(40歳・HC0)のセッティング

TRPX・中山さん GD0012776481

1W TRPX S-013(10度)×TRPX Xanadu(X)       
3W テーラーメイド バーナー2.0 TP(15度) ×TRPX Red Hot FW Type-P(5☆)  
5W テーラーメイド バーナー2.0 TP(18度) ×TRPX Red Hot FW Type-P(5☆)  
3U テーラーメイド バーナーUT TP(21度)×TRPX UT-9(2☆)         
4I~PW ミズノMP-68×KBS C-Taper(X)          
AW テーラーメイドracウェッジ(53度)×KBS C-Taper(X)          
SW MTIウェッジType-S(58度)×KBS C-Taper(X)          
PT ジョージスピリッツ


TRPXのシャフトは☆が多いほど重いので、3Wの5☆は約69グラム。




山本珠喜さん(47歳・HC9)

TRPX・山本さん GD0012777476

1W TRPX S-013(9.5度) ×TRPX Inlet(S)                
3W キャロウェイ Xホット(15度)×TRPX Red Hot FW Type-K(3☆)       
5W キャロウェイ Xホット(18度)×TRPX Red Hot FW Type-K(3☆)        
7W キャロウェイ Xホット(21度)×TRPX Red Hot FW Type-K(3☆)        
2U J-ビーム BM UT(18度)×TRPX UT-6 (18度1☆)              
3U J-ビーム BM UT(21度)×TRPX UT-6 (21度1☆)              
6I~PW テーラーメイド グローレF                                        
AW アキラ プロトTV150×NS850                   
SW アキラ プロトH558 ×NS850                  
PT ホワイトホット ツアー #1 


ドライバーはつかまりをよくするため、ヘッドを少し左に傾けています。
ボールがしっかり上がるのでロフトは抑えめの9.5度で飛ばします。


以上、「InterCross by TRPX」さんのセッティングでした!